ストロングゼロを使った『ストロングしゃぶしゃぶ』がストロンググルメ史上最高のウマさ

これはウマい! ストロングゼロを使った『ストロングしゃぶしゃぶ』

グルメ

2019/04/03 09:00

そのまま飲んで美味しいだけでなく、からあげやみそ汁の調味料にも応用可能なストロングゼロは、無限の可能性を秘めたチューハイだ。

しらべぇではさまざまなストロングゼロを使ったストロンググルメを紹介してきたが、今回の『ストロングしゃぶしゃぶ』は、その中でも圧倒的なウマさを誇る最高の料理である。


 

■作り方は簡単

作り方は簡単で、まずストロングゼロダブルレモンの500ml缶を用意する。無い場合はダブルレモンが一番おススメだが、ゆずやグレープフルーツなど、柑橘系のフレーバーであれば合うと思う。

半分ぐらい飲み終えたらニッパーなどで缶を半分に切り、キャンプ場やバーベキュー場で作る場合は炭火を起こした網の上に乗せ、温めていく。

家庭で作る場合は鍋にあけ温めてもいいし、土鍋や丼にストロングゼロをあけてレンジで加熱してもOKである。


 

■ヒガシマルうどんスープが良い相棒に

そのままだと甘酸っぱすぎるので、ほどよい塩味や旨味を加えるためにステキな相棒として採用したのは、ヒガシマルうどんスープ。

温めたストロングゼロにうどんスープをそのまま1袋あける。こうすることでストロングゼロがつゆしゃぶのような味になり、タレが不要になるのだ。

分量は250mlに1袋なので、もしみんなでストロングしゃぶしゃぶをしたい場合は、分量や味を見つつ加えてほしい。

次ページ
■フルーティーなポン酢風味で激ウマ

あなたにオススメ