丸山桂里奈の挨拶に超大物俳優が激怒 「相当なことだと思います」

丸山桂里奈が『ありえへん∞世界』に出演。ある超大物俳優の楽屋を訪れ、激怒させたエピソードを明かした。

丸山桂里奈

元サッカー日本代表でタレントの丸山桂里奈が、2日放送のバラエティー番組『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)に出演。超大物俳優を激怒させたエピソードを明かした。


 

■超大物俳優の楽屋に挨拶

仕事で一緒になった共演者の楽屋に、お菓子を持って挨拶に行くようにしているという丸山。ある番組の収録の際、超大物俳優の楽屋に挨拶をしたときのエピソードを話し始める。スタジオでは実名を出しているようだったが、放送では効果音で消され、テロップには「超大物俳優」とされていた。

丸山は「失礼します」と声をかけ、楽屋のドアをノック。超大物俳優から「はいどうぞ」と言われたのだが、相手が開けるのを待ち、自分からは開けないほうがいいと思ったらしく、再びドアをノックしたそうだ。


 

■挨拶のラリーを繰り返す

すると、超大物俳優は「はいどうぞ」と返答。しかし、ドアを開けてくれなかったらしく、丸山は再び「失礼します」とドアの前で声をかける。それに対しても「はいどうぞ」とだけ言われ、そのやり取りが6~7回続いたという。

そして、8回目にノックをした瞬間、部屋の中から「どうぞって言ってるだろお!」と怒鳴られたことを明かした。

次ページ
■超大物俳優が演じた有名な役柄

あなたにオススメ