いつものようにお風呂場に向かった父親を襲った悲劇 「マジで挟まったの…?」

『ザ! 仰天ニュース』で、とある家族の父親が風呂場で見舞われた悲劇を紹介。視聴者から同情の声が上がっている。

お風呂
(jodiejohnson/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

2日放送の『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信が再現VTRに出演。インターネット上では、その内容に対して、「痛そう」と同情の声が上がっている。


 

■酔っぱらった兄が転倒

今回番組で紹介されたのは、とある一家の話。酔っぱらって帰宅した兄がフラフラとした足取りでお風呂へ行き、足を滑らせて風呂場で転倒してしまう。その拍子に洗面器が割れてしまったのだが、翌日、お風呂の掃除を行っていた母親がそれを見つけ回収する。

その夜、小宮演じる父親が登場。妻から「早くお風呂入って」と促され、お風呂場へと向かったのだった。


 

■父親を襲った悲劇

いつものように、シャワーがお湯になるのを待っている父親。しかし、兄が転倒した際、その横にある洗面イスが割れているのだ。しかも、座ったときにちょうど股間が来る部分…。

そんなことを全く知らない父親は、シャワーが温かくなったところで、イスに腰を下ろす。すると、割れ目が広がり、父親の大事な部分が挟まれてしまったのだ。

激痛に悶えながら、立ち上がると、割れ目はさらに股間を締め付ける。父親は渾身の力で割れ目を広げ、なんとか脱出。「大事な部分」は大事に至らずに済んだという。

次ページ
■視聴者から同情の声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ