柿安運営『奇跡の親子丼』が関東初上陸! 奇跡的すぎるウマさに感動

これはうまいぞ! 柿安が本気で作った『奇跡の親子丼』

グルメ

2019/04/04 12:00

美味しいデパ地下惣菜でおなじみの、老舗食品メーカー『柿安』は、惣菜店以外にもさまざまな業態の店舗を持っている。

そんな柿安の業態のひとつである『奇跡の親子丼』が、2019年3月20日にアリオ亀有に初オープン。関東初上陸となった。


画像をもっと見る

 

■奇跡の親子丼へ

メニューは親子丼と唐揚げ定食、卵かけごはんなど卵や鶏肉を使ったメニューがほとんど。

奇跡の親子丼に使われる素材には宮崎県産卵『天孫降卵』、青森県産米『青天の霹靂』、熊本県産地鶏『天草大王』と、その鶏がらスープ。


関連記事:朝食にフレンチトーストを出したら夫の様子が豹変 「これ、昨日…」

 

■フードコートの料理としては高額だが

単品で980円とフードコートの親子丼としては高額だが、たっぷりの地鶏肉を使いその場で調理してくれるので、割高感はあまりない。

出来上がりも最高で、非常に美味しそう。唐揚げのつくセットにしたが、丼が大きいので単品でも十分満足できそうだ。

次ページ
■流行る予感しかしないウマさ

この記事の画像(8枚)