詐欺グループを抜けた少年たち、仲間に呼び出され…「まさかの仕打ち」に絶句

特殊詐欺の受け子、出し子として働いていた2人の少年。詐欺に嫌気がさしてグループから離れたところ、仲間たちから暴行されることに。

社会

2019/04/04 15:00

金属バット
(susisonnschein1979/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大きな問題となっている特殊詐欺。とくに昨今は、中高生を受け子・かけ子にさせるケースが増えており、その様子はNHKドラマ『詐欺の子』でも赤裸々に描かれた。

そんな中、詐欺グループ内で悪質な暴行事件が発生し、ネット上で注目を集めている。


 

■特殊詐欺の「受け子」が嫌になり……

報道によると、逮捕されたのは高校生を含む16歳から18歳までの少年4人。詐欺に関わることが嫌になり、仕事の誘いに応じなくなった少年2人を電話で呼び出し、横浜市内の公園などで集団で暴行を加え、ケガを負わせたという。

被害を受けた少年2人は、暴走族への加入などをめぐって4人とトラブルに。そして、4人から特殊詐欺の受け子、出し子をして、お金を稼ぐように指示されていたという。


関連記事:朝食にフレンチトーストを出したら夫の様子が豹変 「これ、昨日…」

 

■「とんでもない高校生」

この報道に対し、ネット上では怒りの声が相次ぐことに。

「因縁つけられて払う必要ないお金を、詐欺で稼ぐことに、か。ひどい話だな」


「とんでもない高校生だな」


「こんな高校生嫌だ」


「こんなことしても、少年院に入ってもすぐ出てくるんだもんなあ」

次ページ
■「関わるのが間違い」と厳しい声も