山下智久、大学進学を決めた理由 「人生に悩んだ時期があった」

山下智久が『櫻井・有吉 THE夜会』に出演。人生に悩んでいた時期に、嵐・櫻井翔の存在が大きく影響したと明かした。

 

■人生に悩んだ時期があった

山下は「僕も人生に悩んだ時期があったといいますか。デビューできるかどうかも分からない状況だったので、一応大学に行ってちゃんと勉強して、万が一のために備えようっていう刺激を(櫻井から)いただき、大学行かせていただきました」と語る。

すると、櫻井は再び観客のほうに向かって、「もっとちょうだい」というような顔で、手のひらを差し出す。有吉弘行は「『どうぞどうぞ』じゃないんだよ!」とツッコミ。「(山下も)限界だよ!」と笑いを誘った。


関連記事:嵐のコンサートDVDに字幕が入った理由 「ファンも知らなかった事実」に驚きの声

 

■受験後も勉強は継続すべき?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,378名を対象に「勉強」について調査を実施。その結果、全体のおよそ4割の人は「受験勉強が終わっても勉強しておくべきだった」と回答している。

生涯学習グラフ1

万が一に備えて、大学に進学することを決めた山下。しかし、良い出会いにも恵まれたと話す晴れやかなその表情から、単なる保険にとどまらない選択になったことがうかがえた。

・合わせて読みたい→高橋一生、岡田准一との濃厚キスを告白 鈴木奈々は「ムラムラする」と興奮

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20~60代の男女1378名(有効回答数)

あなたにオススメ