水卜アナ「寝ているだけで200万円」のバイト発見 その内容に驚きの声

ベッドで寝ているだけで200万円貰えるアルバイトがある!? 「稼げますわ~」とほくほくしていた水卜麻美アナウンサーだったが…

水卜麻美

5日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、同局の水卜麻美アナウンサーが、「寝ているだけで200万円貰えるアルバイト」を紹介。

驚きの内容に、視聴者から多くの反響が寄せられている。


 

■60日間寝ているだけで200万円

番組冒頭で「寝てるだけで200万円貰えるバイト見つけました」「稼げますわ~」と、MCの加藤浩次と「ハリセンボン」近藤春菜に報告した水卜アナ。

そのアルバイトとは、NASAなどが実施している実験のことで、頭部が6度傾いたベッドで60日間横になって過ごす、というもの。

60日間、食事も排泄もベッドに横になった状態で行い、最低でも片方の肩がマットレスに付いている状態を維持し続けなくてはならないという。


 

■無重力状態を再現

この実験では、宇宙で宇宙飛行士が体に受ける影響を再現。水卜アナは「頭部を少し下げることで、体液の状態が無重力の感じに似てくるそうなんです」と説明した。

宇宙に行って筋肉や骨が衰えていく状態を再現しなくてはならず、その後、実験結果を見ていったり、
健康回復のために1ヶ月くらいかかるので、実験に携わる期間は実質89日ほどになるのだそう。

さらに、ドイツ語を流暢に話せる必要もあるそうで、加藤は「我々には該当しないわけですよね」「これ200万円じゃ無理だよ」とこぼしていた。

次ページ
■「魅力的だけどしんどい」

あなたにオススメ