よゐこ・濱口優プロデュースの高3・南衣伶夏 4代目なぎさイメージガールに就任

夢は無人島ロケ? ビーチの美化活動なども行うなぎさイメージガールに高校3年生が就任。

オトナ

2019/04/05 20:50

南衣伶夏

一般社団法人なぎさデジナーレは5日、都内で「2019年なぎさイメージガール」発表会見を行い、高校3年生の若手アイドル・南衣伶夏(えれな)が選ばれた。


 

■イルカと一緒に泳いでみたい

南衣伶夏

今年度のなぎさイメージガールに選出された南は「まだ不安もありますけど、もともと海が好きなのでとても楽しみです。これから一年間体調を崩さずにビーチクリーン活動などを頑張っていきたいです」と決意を表明。

これからチャレンジしてみたい海での活動について「スキューバダイビングや、イルカと一緒に泳いでみたいです。海での活動を通じて、海の素晴らしさを皆さんに伝えていけたら嬉しいです」と笑顔で語った。


 

■先代イメージガールによる戴冠式

南衣伶夏

就任に際して行われたティアラの戴冠式では、前年度の三代目イメージガールである水野瑛(あきら)が登場。

「私は湘南出身だけど、大人になると海に触れる機会って意外と少ないんですよ。是非この活動を通じて、楽しみながら海に慣れ親しんでほしいです」と、ティアラと共にエールを送った。

次ページ
■アイドル目指したきっかけは

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ