千鳥・ノブ、朝ドラ初出演決定 演技を「下手」と自虐するも期待の声相次ぐ

『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』(NHK)で、千鳥・ノブが朝ドラに出演することが明かされた。

エンタメ

2019/04/07 05:00

千鳥ノブ

6日に放送された『有吉のお金発見 突撃! カネオくん』(NHK)で、番組のナレーションを務めたお笑いコンビ千鳥のノブが、連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)に出演することが明かされた。


 

■教師役を演じる

ノブは、主人公(広瀬すず)が通う農業高校の教師役として、朝ドラに初出演する。そのためか、ノブは撮影現場に姿を現した途端、ど緊張してしまったという。

ノブは司会の有吉弘行に「3~4シーン出てるんで、その時だけ目をつぶってください」と申し訳なさそうに語り、演技力に自信がないことを謝罪した。

また、「朝ドラは親が喜ぶ」と思い朝ドラへの出演を決めたノブ。しかし、自分の下手な演技で「ちょっとだけ作品を壊してます」と事前に宣言した。


関連記事:若者のキス離れが顕著に 20代男性は5割が「キス未経験」と判明

 

■北海道弁がNGとなり…

北海道の十勝を舞台とした作品ということで、ノブは出演にあたって何回も北海道弁を練習したという。

しかし、結局NGを出してしまい北海道弁で話すことができず、監督からは「岡山から赴任してきたという裏設定をつけますので…」と、そのままでいるように言われたと暴露した。

このエピソードに「迷惑かけっぱなし」とツッコむ有吉。ノブも「朝ドラの裏設定変えました、下手すぎて…」と、改めて自分の演技力のなさを自虐した。

次ページ
■朝ドラ出演に期待の声相次ぐ

この記事の画像(9枚)


あなたにオススメ