複雑な事情から不倫に走る女性 「精神状態が保てない」「浮気はあり」と訴えるワケ

何度か不倫に走っている妻。「浮気はあり」と考える理由とは…。

スマートフォンを使う女性
(Yue_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

どんな理由があれ、浮気や不倫は許されないと考える人は少なくない。しかし、当事者は苦渋の決断の末にそれらを選択する場合もあるようだ。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。


 

■「夫が嫌い」で不倫

「どんな理由でも浮気はいけないことでしょうか?」と訴える40代の女性。「夫が嫌い」という理由から、これまで何度か不倫をしたことがあるという。

夫とは10年ほどセックスレスで、夫は長男に暴力をふるうため離婚したいと思っているのだが、次男が離婚を望んでいない。そのため、子供たちが大きくなってから離婚をするつもりとのこと。


 

■状況次第で不倫はあり?

そんな状況から不倫をしている投稿者だが、1ヶ月ほど前に7歳年下の既婚者の彼氏と別れてしまったという。

「私たちはお互いの状況を理解しあい、何度も愛し合いました。彼はいつも優しくて、私を包んでくれました」と振り返る。彼が忘れられないようで、人肌恋しいことからいまも出会い系サイトを利用している。

投稿者は、たとえ既婚者で子供がいたとしても、家庭の状況次第では「浮気はあり」と考えているよう。「そうじゃなきゃ、自分の精神状態が保てないときもある。一度、愛される喜びを知ってしまうと、その喜びを求めてしまいます」と訴えた。

次ページ
■「母親ではないですか?」と厳しい声

あなたにオススメ