なかやまきんに君、騒がれた筋肉留学の衝撃事件に触れる? 「赤いTバックで誘われた」

『誰だって波瀾爆笑』に出演した筋肉芸人・なかやまきんに君が、貯金額や「筋肉留学」の裏話を語った…

エンタメ

2019/04/08 19:00

マッチョ
(Milkos/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

7日放送『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)は、筋肉芸人・なかやまきんに君(40)の半生を紹介。ブレーク後、突然の筋肉留学の裏側、貯金額など私生活を赤裸々に語り、大きな反響が起きている。


 

■現在の筋肉貯金は?

20歳でデビュー後、僅か8ヶ月でブレーク。「賞金の出るスポーツ系の番組も多かった」とのことで、2006年28歳で筋肉留学をするまでに3,000万円の貯金を貯めたという。

ここで現在の貯金額を尋ねられたきんに君だったが、俳優・溝端淳平から「今の筋肉貯金は?」と謎のフリが飛ぶ。これに乗っかり、「プロテイン10年分」とのきんに君らしい回答でお茶を濁した。


関連記事:はなわ、GACKT新曲発表に「俺の歌やん!」と困惑 「何が起きたの?」と両ファン騒然

 

■筋肉留学の裏話

筋トレ本の出版やプロテインの販売など、芸人業だけでなく筋肉関連の仕事でも活躍中のきんに君だが、そこには2006年の筋肉留学が大きく関係していた。

筋肉留学としてアメリカに渡り、語学学校と2年生の大学に通い運動生理学を学んだきんに君。勉強漬けの日々を過ごしていたと明かす。

しかし、83歳のノリのいいおじいさんが住む家に、約3万円という破格の安値で間借りしホームステイ生活をしていたきんに君に事件が起きる。

次ページ
■おじいさんに誘われる

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ