『月曜から夜ふかし』京都府民の「滋賀県口撃」に批判 マツコも「絶対住みたくない」と呆れ

男性の平均寿命都道府県ナンバーワンとなった滋賀県。それに京都府民が…

エンタメ

2019/04/09 06:15

マツコ・デラックス

9日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、京都府民の滋賀県民に対する言動が酷すぎると批判が殺到している。


 

■滋賀県が男性の平均寿命都道府県1位

事の発端は、「日本の健康問題を取り上げた件」という話題。男性平均寿命の都道府県ランキングで、滋賀県が1位になったとのこと。同県は「お元気セミナー」などを開催するなど、健康に力を入れているのだそう。

この件を知らなかった滋賀県民は、スタッフから事実を聞くと「めっちゃ嬉しい。他の県より長生きできるねんで」「長生きしたい。140まで生きたい」と喜びの声を上げる。


関連記事:インフル集団感染で7人死亡 老人ホームの対応に「命に代えられるものはない」と悲しみ

 

■比較された京都府民が滋賀県を口撃

これに反発したのが京都府民。地元新聞が「見習うべき」と特集を組んだそうで、この件について聞いてみると、

・「田舎やから、何もないから、ストレスがたまらへんのやと思う。滋賀住むくらいなら長生きしんでいい」


・「京都は楽しいところがいっぱいあるから。『楽しすぎてもうええわこのまま死んでも』と言って死ぬ」


・「寿命くらい濃い人生を生きている。ランキングとか知らん。存在が1位」


・「急に滋賀生き延びてきたやん。来んな来んな、生き延びてくんな」


と滋賀県を「ボロクソ」に。これを聞いたマツコは、「もう絶対京都住みたくないわ」とコメントした。

次ページ
■ウンコが固いのも「滋賀県のせい」

この記事の画像(1枚)