矢口真里、手作りのお花見弁当に驚きの声 「茶色多め」「すごい…」

元モーニング娘。の矢口真里が、友人とのお花見に持参したという手作り弁当を公開。「茶色多め」な内容に、共感の声が相次いでいる

矢口真里

昨年3月に元モデルの一般男性と結婚し、今月に入って第1子妊娠を報告した、元「モーニング娘。」の矢口真里(36)。

そんな彼女が、友人とのお花見に持参したという手作り弁当を公開し、多くの反響が寄せられている。


 

■お花見日和に恵まれ「ポケ~ッと」

7日、「昨日はお友達とお花見しましたよ」の文言とともに、自身のブログとインスタグラムを更新した矢口。

青空の下で咲き誇る桜の写真と、手作りしたという弁当の写真を公開した。この日は絶好のお花見日よりだったそうで、「暖かくてポケ〜ッとしました。気持ち良かったです」とコメントしている。


 

■気軽につまめる茶色多め弁当

矢口真里
(画像は矢口真里公式Instagramのスクリーンショット)

矢口の手作り弁当は、見た目にも美味しそうないなり寿司をメインに「茶色多め」な内容。

屋外でも食べやすく、気軽につまめるメニューが詰められており、食べやすいように料理それぞれにピックや爪楊枝が添えられていたりと、随所に彼女の心遣いも感じられる。

次ページ
■「茶色が1番美味しい!」共感の声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ