中居正広が風俗で働くシングルマザーに助言 「子供は母親に対して卑しく思わない」

『中居くん決めて』で、2人の幼児を育てるために風俗で働くシングルマザーに、中居正広、高橋真麻、サンドウィッチマンらが助言したのだが…

エンタメ

2019/04/09 17:20

親子
(GOLFX/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

中居正広らに悩みを相談、どうすべきか「中居に決断してもらう」バラエティ番組『中居くん決めて!』(テレビ朝日系)が8日深夜放送。

2人の幼児を育てるため、風俗で働いているシングルマザーの悩みに中居、高橋真麻、サンドウィッチマン、オアシズ・光浦靖子らが真剣に答え、大きな話題を集めている。


 

■シングルマザーの悩み

相談者は2人の子供を抱えた20代半ばのシングルマザー。歯科衛生士として週3日働いているが、それだけでは生活がままならず、風俗で働き子供たちを育てている。

パートとして勤める歯科衛生士としての給与は月12万円ほど、家賃や食費、保険など最低限の生活費だけでも赤字となる状況で、「夜は子供たちと過ごしたい」彼女は、昼間に比較的短時間で稼げる風俗を選んだという。

度重なる夫の浮気が原因とはいえ、親の都合で離婚したことに罪悪感を持ち、せめて子供たちに苦しい生活をさせたくないとの彼女の想いが明かされた。


関連記事:高橋英樹、バラエティ進出のきっかけはSMAP 真麻の「草彅好き」発言に中居正広困惑

 

■風俗勤務は正解か?

アレルギー持ちの子供のために、朝6時から保育園に持っていくお菓子やお弁当を手作り。家事や子育て、2つの仕事を掛け持ちする現状に彼女は、精神的・肉体的に厳しく疲れ果てていることも明かされた。

月に20~30万円は貯金できるようになったが、両親や子供に対しての罪悪感を抱える彼女は、中居に「この選択は間違っているかどうか」を尋ねる。

真麻は「誰に言うことではないけど、逆に割り切って風俗の仕事に誇りをもってやって欲しい」と主張するが、中居は「誰目線で見るか。自分の母、娘、兄妹や姪っ子の目線で見て初めて向き合って考えられる」と指摘。ここから真剣な話し合いが続いていく。

次ページ
■光浦、サンド・伊達も熱弁