工藤静香、スタジオに「昆布」を持ち込み騒然 「これって…」

工藤静香が、レコーディング中に食べているという乾燥昆布を紹介。すると、なぜかファンから不穏な反響が相次ぐ事態に…

木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が、8日に自身のインスタグラムを更新。

レコーディング中の彼女の「おやつ」が公開されたのだが、そのうちの一品にファンの間で一時緊張が走った。


画像をもっと見る

 

■娘の手作りケーキで笑顔に

現在、カバーアルバム『Deep Breath』のレコーディングに励んでいる工藤。笑顔の写真とともに「レコーディングなのに何故ニッコリしているでしょうか?!」と問いかけた。

彼女の笑顔の理由は、娘が手作りして持たせてくれたという「コーヒーシフォン」。投稿の2枚目にはふっくらと焼きあがったコーヒーシフォンケーキの写真が添えられており、その味わいにお腹も心も満たされたようだ。

さらに、レコーディングのお供として「こんぶジェンヌ」という乾燥昆布もつまんでいることを紹介している。


関連記事:工藤静香、1ヶ月以上賞味期限過ぎた食材使い騒然 「お腹壊しませんように…」

 

■手作りケーキに反響も「この昆布って…」

こちらの投稿には、娘の手作りケーキへの反響が相次ぐ一方、一部ファンからは見覚えのある「昆布」に言及する声が続出。

「優しいお嬢さん、親孝行ですね。アルバムすごく楽しみです」


「わー美味しそう! ご家族の応援は何よりも笑顔になりますよね」


「こんぶジェンヌ、新しく買ったやつだね?笑」


「こんぶジェンヌちゃん、今度は賞味期限大丈夫ですね?笑」


「こんぶジェンヌ…何回見ても気になる…」

次ページ
■賞味期限を超過した昆布を…

この記事の画像(3枚)