長澤まさみの特技に驚きの声 「素敵すぎる」「すごく自然な感じ」

長澤まさみが『しゃべくり007』に出演。番組の中で披露された特技に、視聴者から驚きの声があがっている。

長澤まさみ

女優の長澤まさみが、8日放送のバラエティー番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。番組の中で披露した特技に、視聴者から驚きの声があがっている。


 

■撮影中には中国語の通訳も

長澤は今回、19日に公開される映画『キングダム』で共演する山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、高嶋政宏と一緒に番組に登場。

共演者同士の印象について事前に調査したところ、山崎は「長澤さんは中国語が上手。撮影中に通訳をしてくれて助かった」と話していたそう。

それを聞き、首をかしげる長澤。「中国語を話せるんですか?」と上田晋也に聞かれると、「ピン音が読めるのと、『これください』とか簡単なことなら言えるんです」と、遠慮がちに説明した。


関連記事:はなわ、GACKT新曲発表に「俺の歌やん!」と困惑 「何が起きたの?」と両ファン騒然

 

■中国語で映画の告知

長澤は以前、台湾のドラマ『ショコラ』に出演。そのときに中国語の台詞を丸暗記して、そのあとも少し勉強したのだという。

上田に「ちょっとだけ喋ってもらっていいですか?」と無茶ぶりされると、長澤は「みなさんこんにちは、長澤まさみです。4月19日に映画『キングダム』が公開になります。有田が『見ないとお仕置きするよ』って言ってるよ!」と、中国語で話した。

次ページ
■長澤の話す中国語に称賛の声

あなたにオススメ