加藤浩次、電車での迷惑行為に「降ろせばいいのに」と苦言 共感の声相次ぐ

加藤浩次が話題の電車での迷惑行為ツイートに苦言 「その通りだ」と共感の声が相次いだ

エンタメ

2019/04/09 20:00

通勤電車
(TokioMarineLife/iStock Editorial/Getty Images Plus/写真はイメージです)

9日に放送された『スッキリ』(日本テレビ系)で、SNSに投稿された「電車で迷惑行為を行う男性」の動画に対し言い放った加藤浩次のコメントが多くの共感を得ている。


 

■「降ろせばいいのに」

話題になった動画の概要としては「酔っ払ったように見える男性が電車の発車を妨害する」というもの。

男性が閉まるドアに対し何度も手や足を挟み込むため、ドアは開いたり閉まったりを繰り返す事態に。最終的には電車の中にいた乗客が男性を抑えてドアが閉まり出発したものの、約1分の遅れが出たという。

その映像を見た加藤は、不可解な行動に首を傾げながら「いろいろなルールがあるのかもしれないけど、降ろせばいいのにって思いますね」と語った。


 

■「その通りだ」と賛同

動画に対して「降ろせばいい」と言葉を告げる加藤に同意の声が相次いでいる。

「確かにそうだね。引きずり降ろしてもよかったと思う」


「何が目的だったんだろう? こういう人は降ろしたほうがいいですね」


「他の人に迷惑がかかる事はしてはいけないし、迷惑がかかると判断したら、どうにかしないといけない」


■マナーが悪い世代は…

今回の動画に写された男性は年配者だった。「昨今の高齢者はマナーが悪い」と言われることもあるが、世間ではどう思われているのだろうか。

しらべぇ編集部が、20〜60代の男女計1500名を対象に調査したところ、20~30代では4割以上の人が年配世代に対して「マナーが悪い」と回答した。年代が上がるごとに割合が下がっているのは、自分の世代がマナーが悪いと言いづらいためだろうか。

電車のマナー

様々なことに対して苦言を呈する加藤。これからも昼の顔として、様々なことに切り込んでほしい。

・合わせて読みたい→電車内やカフェでも 動画視聴で音を垂れ流す人たちに非難の声が続出

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年7月22日(火)~7月25日(金)
対象:全国20代~60代 男女ユーザー計1500名

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ