同僚の下半身を触った男ら 犯行内容に「本当に下劣」と怒号飛び交う

同僚の下半身を触ったそして3人の男が逮捕された。犯行当時の状況に怒りの声が相次いでいる。

話題

2019/04/10 06:30

男
(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

8日、愛知県にて3人の建設作業員が同僚の男性(19)に対して、わいせつな行為をしたとして逮捕された。その行為を行なった理由に怒りの声が相次いでいる。


 

■男性の下半身を触った

事件は昨年の12月ごろに愛知県・稲沢市のとある作業所で起きた。仕事仲間である男性に対して、男らが下半身を触るなどの行為をしたとして、強制わいせつの疑いが持たれているという。

なお、行為に及んだ男らのうち、2人は「間違いありません」と容疑を認めているそう。しかし、1人は「遊びの範囲でやっただけ」と話しており、行為の一部を否認。反省の色を見せていないようだ。


 

■「とても悪質」と怒りの声

確かに、様々なグループにおいて「内輪のノリ」というものは存在するだろう。

しかし、今回被害にあった男性は「いじめにあっている」と警察に相談し、被害届まで提出していたらしく「遊び」の範疇を超えていたのは明らか。「Yahoo!ニュース」のコメント欄では怒りの声が殺到していた。

「10代の未来がある若い子にこんな侮辱的な行為するなんてとても悪質」


「被害男性が嫌と感じてるんだからいじめ、パワハラの類。よく逮捕できた。いい風潮になってきたな」


「一方通行な力関係で行われるのはいじめだし暴力行為ですよ」


「性に関する嫌がらせとか、本当に下劣です」


■パワハラ被害を受けている人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の有職者の男女251名を対象に「職場でのパワハラ」について調査したところ、16.3%が「パワハラを受けている」と感じているよう。およそ6人に1人がパワハラの被害にあっていると考えると、かなり高い印象を受けるのではないだろうか。

(©ニュースサイトしらべぇ)

被害者が19歳に対し加害者の1人は32歳、おそらく上下関係にあった模様。男性が拒否できない状態であったという点もかなり悪質だ。被害者の男性の心の傷が癒えることを願いたい。

・合わせて読みたい→マッサージ師の言動でいやらしさを感じた経験は? 女性よりも男性に目立つ意外な傾向も

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年5月19日(月)~5月20日(火)
対象:全国20代~60代の有職者の男女計251名

あなたにオススメ