ゲーセン駐車場で2人組の男に殴られた男性 「わかりやすいカツアゲ」と驚愕の声

ゲームセンターで見ず知らずの2人組の男に声をかけられた男性。その後、駐車場で金銭を要求され、暴行を受けることに。

社会

2019/04/10 15:30

拳
(ndranik Hakobyan/iStock/Getty Images Japan/画像はイメージです)

見ず知らずの人から、いきなり声をかけられる。少なくない人が警戒することだろうが、中には犯罪に巻き込まれてしまうことも。

愛知県豊橋市にあるゲームセンターで起こった事件が、ネット上で注目を集めている。


 

■ゲーセンで声をかけられて……

報道によると、事件が起こったのは9日午後6時40分頃。28歳の男性がゲームセンターの店内で遊んでいたところ、2人組の男たちに声をかけられた。

そして駐車場に足を運んだところ、男たちに現金を要求されることに。そして、複数回顔を殴られたが、男性が血を流すと、なにも盗らずに去っていったという。


 

■「わかりやすいカツアゲ」

この報道に対し、ネット上では「わかりやすいカツアゲだな」「今どきカツアゲってあるんだ」「ゲーセン=危ない場所って過去のものだと思ってたけど……」など、驚きの声が。

「よってたかってひとりの男性を…」


「ゲームセンターも不良の溜まり場や犯罪の温床の側面はなくなってきたと思っていたが、まだまだこんな話があるわけか」


「大人になってもカツアゲみたいのあるんだ」


「この時代にカツアゲってあるんだ」


「わかりやすいカツアゲだな。カツアゲのテンプレート」


かつて、不良のたまり場というイメージのあったゲームセンターの駐車場。平成も終わろうとしている今、カツアゲの舞台になったことに驚いたようだ。


■男性の2割弱に「カツアゲ被害経験」

しらべぇ編集部では以前、「カツアゲ」について全国の20~60代の男女1342名に調査を実施。その結果、「カツアゲされたことがある」と答えた人は男女では大きな差が見られ、男性は約18%が経験アリだった。

カツアゲグラフ2

年代別にみると、40代がもっとも高い数値に。子供の頃、クラスが荒れていたという人が多いと予想されるが、今回のように大人になってからカツアゲ(オヤジ狩り)されてしまった人もいるかもしれない。

防犯カメラが普及した今の時代、珍しくなった印象のカツアゲ。しかし、地域によってはまだ起こることもあるようだ。

・合わせて読みたい→万引きランナー、まさかの幕切れに騒然 「後味悪すぎる」「依存症って怖い…」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20~60代の男女1342名(有効回答数)

あなたにオススメ