「はんこがお辞儀」「結婚式にファーNG」 増え続けるマナーに反発の声多数

社会人としてマナーを学びたい人がいる一方で、近年は増え続けるマナーに批判的な声もよく聞くようになった。

ビジネス

2019/04/11 08:00

名刺交換
(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

必要最低限のマナーを身に着けておけば、社会に出てから役に立つだろう。しかし近年では、少しおかしなマナーが増え続けている印象がある。


 

■「マナーがおかしい」7割近く

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「マナーについて」の調査を実施。

おかしなマナーが生まれすぎていると思うグラフ

「最近、おかしなマナーが生まれすぎていると思う」と答えた人は、全体で66.1%と高い割合になった。


関連記事:電車内やカフェでも 動画視聴で音を垂れ流す人たちに非難の声が続出

 

■老若男女がマナーに疑問

性年代別では、すべての年代と性別で半数を超えている。

おかしなマナーが生まれすぎていると思う性年代別グラフ

次々と生まれていく謎マナーに戸惑っているのは、若者だけではないようだ。

「メールの『了解しました』はマナー違反だと聞いたとき、それまで平気で使っていたので焦った。とんでもない非常識なことを、自分はし続けてきたのかと。


しかし、途中から生まれたマナーが広まったものだと聞いて一安心。そんな気持ちと同時に、変なマナーを作った人に対して怒りがこみ上げてきた」(40代・男性)

次ページ
■ファーは殺生を思い浮かべるので…

この記事の画像(3枚)