生配信中におにぎり一気食いした女性が死去 息子のツイッター更新に反響

生配信中に赤飯おにぎりを「一気食い」した女性が亡くなっていたことがわかった。

(liza5450/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

赤飯のおにぎりを一気に食べて喉を詰まらせた女性ユーチューバーが亡くなったことが、息子を名乗る人物のツイッター更新によってわかった。


 

■生配信中に倒れる

事の発端は、女性が8日に行なった生配信。赤飯のおにぎりを一口で食べることを宣言し、飲み込むように口に入れた。その後、喉に詰まらせて徐々に体調が悪化していき、やがてソファに倒れ込んでしまう。

それから数十分後、放送を見ていた視聴者が呼んだと思われる救急隊員が到着し、配信が終了した。


関連記事:フィフィ、悪質なイタズラ動画「バカッター」が身近に 「家族を巻き込むことを自覚して」

 

■息子がツイッターを更新

そして11日、息子が女性のツイッターを代理で更新。10日の午後6時20分に病院で亡くなったことを報告し、「心配してくださった方々ありがとうございます 母ちゃんも幸せだと思います」と明かした。

さらに、続くツイートでは「また今の家ですが引っ越さなければならないので迷惑行為は辞めてもらえると助かります。今までのYouTubeの動画は最後の動画以外消すつもりはないので思い出したときにでも見ていただけると喜ぶと思います」とつづっている。

投稿を受け、女性のファンからは「残念って言葉しかない 本当に残念だよ」「息子くん強く生きてくださいね お母さんの分も強く生きてください」と悲しみや励ましの声が寄せられた。


次ページ
■過去には大物ユーチューバーたちもチャレンジ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ