小顔を自覚している人の割合は… 「美人の産地」北陸や北海道は小顔も産地か

女性では気にする人も多い顔の大きさ。「小顔」を自覚している割合を調べてみたら…

ライフ

2019/04/13 18:30

洗顔
(liza5450/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

テレビやSNSなどで芸能人やモデルを見て、「顔、ちっちゃ!」と感じる人は多いだろう。日本人の平均身長は伸びつつあり、それに伴って、芸能界だけでなく一般人でも、背が高くて顔が小さな人が増えているかもしれない。

では実際、どれくらいの人が「小顔」を自覚しているのだろうか。


 

■2割は「自称小顔派」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体の19.8%が「自分は小顔なほうだと思う」と回答した。

小顔

あくまでも自己申告ではあるが、かなり少数派だ。また、男性の小顔派は15.7%なのに対して、女性では23.8%と、女性のほうが8ポイント以上多い。骨格の違いに加えて、日々、小顔を意識したケアをしている女性もいるはずだ。


関連記事:テレビよりYouTubeをよく見る人の割合は… 20代男性では4割超えの衝撃

 

■女性は中高年のほうが…

今回の調査結果を男女年代別で見てみると、意外な傾向も判明した。

小顔

どの世代でも女性のほうが男性より割合が高いが、とくに女性は年齢が上がるほど小顔を自認する人が増えていく。20代では20.0%なのに対して、60代では27.2%となった。

若い世代のほうがプロポーションがよくなっているように思われるが…逆に同世代に小顔の人が多く、自信が持てないのかもしれない。


■地域差も大きい

小顔の自覚率には、地域によってバラつきも見られた。

小顔

もっとも割合が高かったのは、「美人の産地」とも言われる北陸で、32.1%。北海道が28.2%で続く。この2地域が突出した形だ。また、中国地方と甲信越は、13%台ともっとも低い結果となった。

・合わせて読みたい→自分には「霊感がある」と思う? 霊場として有名な地域で目立つ傾向も

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ