ゴリゴリのヤンキーが「1週間アニメ漬け生活」 起きた変化に驚愕の声「マジか…」

今までアニメをほとんど観たことがない、ガチのヤンキーが1週間アニメ漬け。『ハルヒ』『あの花』『シュタゲ』など名作を観まくった結果…

ガチヤマ
(画像はメジロイドYouTubeのスクリーンショット)

「クールジャパン」なる言葉があるように、今や国民的コンテンツとなったアニメ。しかし、一方であまり縁がなく、「じつはほとんど見たことない……」という人もいるのでは。

そんな人がもし一週間、アニメを観続けるとどうなるのか? あるグループYouTuberの動画が話題になっている。


 

■ガチヤンキーが「1週間アニメ生活」

動画をアップしたのは「メジロイド」というグループYouTuber。「陽キャのガチヤンキーが一週間、名作アニメを観続けるとオタクになるのか?」という趣旨の企画だ。

そんな生活を送ることになったのは、グループYouTuber「MAINPHASE」のガチヤマ氏。

アニメと縁のない人生を送ってきており、唯一観たことのあるテレビ番組は「『笑っていいとも!』」と豪語する人物。なお、趣味は筋トレと日サロなんだとか。


 

■『まどマギ』『ハルヒ』『あの花』

こうして名作アニメを観ていくことになったガチヤマ氏。観ることになったのは以下の作品たちだ。

・1日目…『魔法少女まどか☆マギカ』


・2日目…『Angel Beats!』


・3・4日目…『涼宮ハルヒの憂鬱』


・5・6日目…『STEINS;GATE』


・最終日…『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』


アニメ好きにはもはや説明不要の、屈指の名作たちだ。1クールを1日かけて、早送りなしで観ていくことに。

次ページ
■カルチャーショックから徐々に変化が…

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ