なぜ猫は魚好きなのは日本だけ? チコちゃんの答えは「生類憐れみの令」との関連も

『チコちゃんに叱られる』で猫が魚を好きな理由を解説! 日本人生活と大きく関係が…?

エンタメ

2019/04/13 06:30

チコちゃん

13日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)で扱われたテーマ「なぜ猫は魚が好き?」が、話題となっている。

猫と言えば、「魚が好き」といったイメージもあるはず。しかし、なぜ魚を好きなのか考えたことがあるだろうか。じつは猫が魚を好きという事実はなく、日本人の生活習慣が関係しているようだ。


 

■「日本人が魚を好きだから」

チコちゃんによる回答は、「日本人が魚を好きだから」という。その理由を「猫は元々肉食で、好みは乳離れ後12週間で決まる」と説明した。

江戸時代、5代将軍徳川綱吉による「生類憐みの令」の影響で、国内の猫が爆発的に増加。当時日本では、魚を食べるのが主流であったため、猫は余りものの魚を食べる機会が多かった。それが理由で「猫は魚が好き」というイメージが生まれたようだ。

ちなみに海外では、メキシコではトウモロコシ、スイスではチーズ、イタリア・シチリアではパスタ…など国々で違ったものが猫の好物として認識されているという。


関連記事:人間が「愛想笑い」するのはなぜ? 『チコちゃん』の解説が意外すぎて衝撃

 

■「日本以外だと魚じゃないんだ」

日本人が魚をよく食べることが影響していたと解説されたため「日本以外では何を食べるんだろう」と多くのネット民が疑問符を浮かべた。


■20代は過半数が猫派

猫の好物に迫った今回の『チコちゃん』。犬とどっちが好きかと比較されることも多い。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女44,949名を対象に調査したところ、「犬より猫派」は若い世代に多く、20代男性では5割を上回った。

犬猫

飼っている動物であっても知らない事実が多い。これからの『チコちゃん』が迫る意外なペットの事実を楽しみにしたい。

・合わせて読みたい→絶好調のNHKバラエティ『チコちゃんに叱られる』 好き・嫌いを聞くと驚異の数字に

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月13日~2017年3月9日
対象:全国20〜60代男女44,949名(有効回答数)

あなたにオススメ