ビートたけしが天皇陛下即位30年で述べた祝辞が話題 「失礼なことも言えないし参ったよ」

たけしが披露した天皇陛下への祝辞が話題

エンタメ

2019/04/14 06:45

13日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』で、ビートたけしが、10日の「天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集い」で祝辞を述べたことを語った。


 

■失礼なことも言えないし参ったよ

「祝辞を喋ってくれと言われて気を使ったんだよ、俺だけお笑いだもん」と前置きをした上でたけしは…

「山中教授とかノーベル賞を貰った人の後に俺が挨拶するんだよ。それで真面目なことを言えば『なんだよあいつお笑いのくせに』とか言われるし、失礼なこと言えないし参ったよもう。てめぇふざけるなと言う人もいたんです。


だけどお笑いだからしょうがないじゃないか、この程度で抑えたんだからっていう。もっとドカドカ行きたいけどエラいことになるんで。あまりにもお硬い席だから少し笑わせようかなと思って。かえって疲れるね」


と、語った。


関連記事:生配信中におにぎり一気食いした女性が死去 息子のツイッター更新に反響

 

■たけしの祝辞に称賛の声

ネットではたけしの祝辞を称賛する声が多数見られた。


■いつまでも活躍してほしいお笑い界の重鎮は?

しらべぇ編集部では独自に選んだ11人のうち、全国の20~60代の男女1,342名に「いつまでも活動してほしい重鎮芸人」は誰かを調査を実施。

ビートたけしは3位という結果に。超大物になりながらもボケる様子は、まさに「殿」そのもの。そんな彼の姿をいつまでも見ていたいのだろう。

今回は、出演者から2人の逮捕者がでた『アウトレイジ3』に触れる自虐ネタや頭をマイクにぶつけるなど、様々なたけしらしいユーモアを織り交ぜ、賛否両論ある。

しかし、それでもタレント・映画監督の代表として「天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集い」で祝辞を頼まれるということは、やはりたけしの評価は高いのだろう。これからも様々な場でたけしらしく活躍してくれることを祈るばかりだ。

・合わせて読みたい→自分だけ「付き合ってる」と思う痛すぎる勘違い 50代おじさんで続出か

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

あなたにオススメ