あいみょん、規格外の才能でプロを圧倒 「ヤバい人」「常識からちょっと…」

あいみょんが『関ジャム 完全燃SHOW』に出演。一流音楽プロデューサーがその曲作りの方法を絶賛した。

あいみょん
(画像はあいみょん公式instagramのスクリーンショット)

シンガーソングライターのあいみょんが、14日放送の音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に出演。その一風変わった曲作りの方法が、一流音楽プロデューサーたちに絶賛された。


 

■勝手に映画とタイアップ

あいみょんの曲作りの秘密について迫る今回の企画。アルバム『瞬間的シックスセンス』収録の楽曲『二人だけの国』は、1997年に公開された映画『失楽園』をイメージして制作されたそう。

あいみょんは「10代の頃から、例えばこの映画の主題歌を作るとしたら…っていう形で曲を作ってて。勝手に自分でタイアップしてるみたいな」と明かした。

音楽プロデューサーのmabanua氏は「衝撃ですね。常識からちょっと…」と思わず笑ってしまうほど。「誰かが歌詞を書いてあげるとか、曲を作ってあげるっていうのでは生まれなかった」と、あいみょんを絶賛した。


関連記事:生配信中におにぎり一気食いした女性が死去 息子のツイッター更新に反響

 

■いしわたり淳治氏「ヤバい人」

音楽プロデューサーのいしわたり淳治氏は、あいみょんのインディーズデビュー曲『貴方解剖純愛歌~死ね~』をピックアップ。「あなたの両腕を切り落として」など、その歌詞の過激さに、「率直に言ったら、ヤバい人なんですよ」と話す。

アンタッチャブルの山崎弘也は、あいみょんが先ほど話していた曲作りの方法を絡めて、「『キングダム』のタイアップかな? 切り落としちゃうからね」と笑いを誘った。

いしわたり氏が「実体験じゃないんですよね?」と尋ねると、あいみょんは「そうですね、怖いです」とキョトンとした表情で返答。共演者たちから一斉に「実体験ヤバいでしょ!」「何を真面目な顔で」と、いしわたり氏にツッコミが入れられた。

次ページ
■視聴者からも絶賛の声

あなたにオススメ