ヒカキン、先生に心配された行為を告白 「クラスにひとりはいる」と共感の声

YouTuberのヒカキンがツイッターで、子供時代に先生に心配されていたという行為を告白。

エンタメ

2019/04/16 16:20

HIKAKIN

ユーチューバーのヒカキン(HIKAKIN)が14日に自身のツイッターを更新。子供時代、先生に心配されていたという「ある行為」を明かし、反響が寄せられている。


 

■口を閉じられない子供だった

子供時代の自分を再現した動画をアップしたヒカキン。鼻をホジホジしているのが気になるところだが、この動画の本題は「口が開いたままで、閉じられない」ということ。

ふたりの男性が声でクラスメート役的な感じで出演しており、一瞬口を閉じたヒカキン少年に驚きつつも、すぐにまた口が開いて落胆する……という内容になっている。


関連記事:ヒカキン、新居に総額800万円の家具購入 「次元が違いすぎる」とファン騒然

 

■共感の声相次ぐ

この動画に対し、ファンからは「わかる」「クラスにひとりはいる」など、共感の声が相次ぐことに。

「私も口、空いちゃうよ笑 クラスに1人は絶対いますよね笑」


「かわいいですね笑 私もたまに今でも口あいてます」


「口閉じられないのわかります」


「わかりみが深い」


「うちの娘と同じ…笑」


一方、鼻をホジホジして、お間抜けに口を開くヒカキンを「かわいい」と感じた人もいたようだ。


■3割弱が鼻ほじ常習犯

ヒカキンが動画内で見せた「鼻ほじ」について、しらべぇ編集部では以前調査を実施。その結果、全体の3割弱が該当し、20代の35.3%の人が「鼻くそをほじるのが常習化している」と回答した。

sirabee20180619hanakuso01

子供の頃だけでなく、大人になってからも習慣的に鼻をほじる人は、決して少なくないようだ。

手の込んだユーチューブ動画だけでなく、いい意味で手の抜けた動画でもファンを楽しませてくれるヒカキン。しかし、多くの人が共感できるポイントを突いてくるあたり、さすがトップユーチューバーだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年6月25日〜2014年6月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,500名(有効回答数)

あなたにオススメ