みやぞん、オムレツ調理中に逆転の発想 「カニカマがなければ…」

みやぞんが『有吉ゼミ』に出演。その独特な感性のボケに、視聴者から爆笑の声があがっている。

エンタメ

2019/04/16 18:20

みやぞん

お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんが、15日放送のバラエティー番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に出演。その独特な感性のボケに、視聴者から爆笑の声があがっている。



 

■鈴木福4兄弟と巨大料理づくり

藤あや子が巨大料理を作る人気企画に、人気子役の鈴木福、夢、楽(たの)、誉(ほま)4兄弟がゲストで参加。夢が中学生、誉が幼稚園生になるお祝いで、豪華パーティー料理を作るという。

まず、1品目は巨大なサーモンとベーコンを使った料理。料理が好きだという夢は慣れた手つきで、藤が作る料理のアシスタントを行う。しかし、あまりに豪快な調理過程に、夢は「これ、何になるんですか…?」と心配そうな様子を見せる。


関連記事:千鳥・大悟、ノブ出演中の『ゴチ』を激イジリ 大衆食堂で『ゴチやります』

 

■楽も不安そうに見守る

続いて、焼きそば、ガーリックライス、チンジャオロース、ソーセージと、4兄弟が好きな料理を合体させるという藤。楽が「変な味になっちゃう」と不安そうな目で見つめるなか、一見普通の焼きそばのような品が完成する。

3品目は、うどんを巻いて衣にした韓国版アメリカンドック「ハットグ」。そして4品目に、ポテトチップスを使ったスパニッシュオムレツを作っていく。

次ページ
■カニカマの代わりにカニ