ほぼ1時間しか営業しない青森県の餃子店『ぎょうざのれもん』は日本一レベルのウマさ

これはうまいぞ! 青森県最強の餃子店の味

グルメ地域

2019/04/17 09:00


 

■おそらく日本一ウマい餃子

やっと購入できた餃子は、かなりの大ぶりで皮はしっとり。ひと口食べてみると…!!

餡は野菜も肉もかなりしっかりめに詰めているのだが、味付けがマイルドかつ皮がワンタンのようにとてもなめらかな食感なので、いくらでも食べられそうなぐらい最強にウマい!!

ご飯と合わせてもいいし、そのまま食べてももちろんOK。おそらく記者が食べてきた餃子の中でも、ダントツでトップクラスに美味しい餃子ではないだろうか? コレはスゴい。


関連記事:売春グループ、リーダー逮捕で運営実態に驚愕の声 「集客力が…」「地道やん」

 

■納豆餃子も完成度高

納豆餃子は揚げ餃子で、餡に納豆が練り込まれているのではなく、焼き餃子と同じ餡とひきわり納豆が皮に分かれて入っている。

そのため餡の美味しさはそのままに、納豆の強い風味がよりウマさを引き立ててくれる。カリッと揚がった皮がそれをしっかり受け止めてくれる、とても完成度の高い揚げ餃子だ。


■営業時間が短いのがとても残念

営業時間が超絶短いのが本当に残念なほど素晴らしくウマい『ぎょうざの店 れもん』の餃子。

かなりタイミングを狙っていかないと食べられないが、絶対に食べたいという人は電話で予約をしてから店へ行くことをおススメしたい。そこには究極の餃子が待っているだろう。

・合わせて読みたい→加藤浩次、散髪代に悩む貧困家庭に「1000円で切れますよ?」 発言が物議を醸す

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(7枚)