ヒカキン、愛猫まるおのイタズラに嘆き 「ケガがなくて良かった」と安堵の声

ユーチューバーのヒカキンが「HikakinTV」を更新。愛猫のまるおが「とある悪さ」をしたことを明かした。

ヒカキン

ユーチューバーのヒカキン(HIKAKIN)が16日、自身のメインチャンネルである「HikakinTV」を更新。愛猫のまるおが「本当の悪さ」をしたと明かし、話題になっている。


 

■早朝、リビングから物置が……

再現VTRでそのときの様子を視聴者に説明したヒカキン。この日、朝5時まで動画編集していた彼は、限界がきて寝室のベッドで眠ることにしたという。

すると、5時半頃、リビングから大きな物音が……。扉を開けると、大切にしていた2枚のお皿が破片となって散乱していたという。そして、その現場にはまるおの姿が……。


関連記事:生配信中におにぎり一気食いした女性が死去 息子のツイッター更新に反響

 

■幸い、ケガはなく

「まるおの犯行の可能性が極めて高い」と語ったヒカキン刑事。イスを経てテーブルに乗り、そのうえで助走をつけて走ってキッチン台の上に乗るところを、これまでに何度か目撃していたと語る。

そして今回は、勢いのつけすぎで滑ってしまい、結果的に水切りごと落下させてしまったようだ。

しかし、温厚な飼い主であるヒカキンは、「まるおたちがケガしてなくて良かった」とコメント。安堵の表情をにじませた。

次ページ
■安堵と提案の声

あなたにオススメ