暴走族の少年たちが逮捕 そのネーミングに「なんてセンス…」「だっさ…」と衝撃

海老名市を中心に暴走行為を繰り返していた暴走族「バッドロブスター」。ネットではそのネーミングセンスにアツい視線が。

社会

2019/04/19 13:30

騒音被害
(Corosukechan3/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

18日、神奈川県海老名市を拠点に、原付バイクで暴走行為を繰り返していた17~19歳の少年4人が道交法違反(共同危険行為)の疑いで逮捕されたことが判明。

彼らが所属していた暴走族の「ネーミング」に注目が集まっている。


 

■暴走行為で警察を挑発

報道によると、逮捕容疑は昨年8月31日未明。市内の県道や市道で、原付バイクで暴走行為を行なった疑いがある。

少年たちは暴走族「バッドロブスター」のメンバーで、警察車両の進路を妨害したり、追い掛けたりするなどの挑発行為を、何度も行なっていたという。


関連記事:詐欺グループを抜けた少年たち、仲間に呼び出され…「まさかの仕打ち」に絶句

 

■バッドロブスターの由来は……

なお、「バッドロブスター」というネーミングは、拠点となった海老名市に由来したものだという。

和訳すると「悪いロブスター」という意味になり、海老を厳密に英訳するなら「バッドシュリンプになるのでは?」という疑問も若干浮かぶが、ロブスターのほうが強そうだったのでロブスターになったのだろう。

次ページ
■「アメリカのレストランみたいな名前」

あなたにオススメ