痛いのは嫌だし攻めるのも苦手… 「自分はSかMか」で悩む人の心理とは

「SとM、どっち?」と、聞かれた経験はないだろうか? はっきりと答えられる人もいれば、悩む人もいるようで…。

オトナ

2019/04/21 09:10

(yu-ji/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

飲み会などで、「SとMどっち?」の質問で盛り上がるときがある。しかし自分がどちらなのか、わかっていない人も多いのではないだろうか。


 

■半数近くが「SかMかわからない」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「自分の性格について」の調査を実施。

自分がSかMかよくわからないグラフ

「自分がSかMかよくわからない」と答えた人は、全体で47,1%と半数に迫る高い割合になった。


関連記事:自分の容姿が気に入らない? 女性に多いが男性も薄毛などで…

 

■SかMかわからないのは女性に多く

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

自分がSかMかよくわからない性年代別グラフ

よく飲み会の話題に出され、困っている女性もいる。

「痛いのは嫌いだし、人を攻撃するのも好きじゃない。飲み会とかで聞かれるけれど、そもそも人は必ずどちらかに当てはまるものなのかな?」(20代・女性)

次ページ
■主導権を握りたいS

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ