6年付き合った彼氏を奪われた女性 数年後「偶然発見したインスタ投稿」に憎悪

6年前に付き合っていた彼氏を奪われてしまった。その後見つかったインスタグラムの投稿で憎しみを抱くことに…。

話題

2019/04/21 05:30

スマホ依存
(KEN226/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

別れた恋人と友人関係を続けている人がいる一方、別れたことで憎しみが生まれてしまう人もいるだろう。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。


 

■元カレを奪った女性のインスタが…

投稿者の女性は4年前、6年半もの間付き合っていた元カレと破局。彼の職場の後輩女性に奪われたという。

それから何事もなかったのだが、先日、偶然にも相手女性のインスタグラムを発見してしまう。しかも、ふたりは交際記念4年目に入籍していたようだ。彼女の投稿には彼との幸せそうな写真がたくさんが並んでいた。


関連記事:楽しい時間の先にある「終わり」を考えてヘコむ… それなら時を止めるか未来を知る?

 

■「憎い気持ちがなくならない」

現在、投稿者は結婚しており、子供もいて幸せな家庭を築いている。彼と付き合っていた当時より幸せを実感しているのだが、彼女のインスタグラムを見ていたら「憎い気持ちでいっぱいになった」という。

「自分が幸せになることが一番」「相手のSNSは見ないほうがいい」とわかってはいるものの、彼女を憎む気持ちが消えないと掲示板に訴えた。

次ページ
■「引きずりすぎ」「憎むなら元カレ」の声

あなたにオススメ