サラリーマンが考えた「ドラゴンクエストのあらくれ風コスチューム花粉症対策」がスゴい

ドラクエファン必見! サラリーマンが考えたあらくれ風花粉症対策

ライフ

2019/04/21 07:00

いまが花粉のピークの時期で、花粉症に悩む人たちは薬を飲んだりマスクをしたりと、さまざまな防護策をとっている。

そんな中、東京・六本木のIT企業で働く男性が、画期的な花粉症対策を思いついたと記者に連絡してきたので、どんな対策なのか聞きに行くことにした。


 

■サラリーマンが考える花粉症対策とは

その男性・サイノさんは人よりちょっぴりビッグマックが好きな普通の会社員で、医学に詳しいワケではないようだが…。

なんとダイソーやワークマンで買えるグッズを使い、ドラゴンクエストシリーズの人気キャラ『あらくれ』風のコスプレをすることで、花粉症対策をするのだという。


関連記事:武井壮、ついに「花粉症の倒し方」を会得してしまう 「あいつら集団で来るから…」

 

■どうやってあらくれ風になるのか?

(ドラゴンクエストビルダーズ2スクリーンショット・記者撮影)

あらくれとは上半身裸でマスクをするという個性的な見た目のキャラだが、どうやってあらくれ風になるのだろうか?

サイノさんが実践してくれるというので見ると、まずはサングラスとマスクを装備。これはやや不審者風だが、花粉症に悩んでいる人がする格好としてはまあ普通である。

次ページ
■天空の兜なみの防御力に顔面を調整

この記事の画像(12枚)


あなたにオススメ