TOKIO松岡昌宏の「こだわりのトイレ掃除」姿に悲鳴あがる 「男らしいというか衝撃的」

『家事ヤロウ!!!』でTOKIO・松岡昌宏が普段やっているトイレ掃除を実演した結果…

sirsabee20180416toire000
(ben-bryant/iStock/Thinkstock)

バカリズム、メイプル超合金・カズレーザー、KAT-TUN・中丸雄一ら独身トリオが家事を学んでいくバラエティ番組『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)のSPが20日放送。

そのなかで、TOKIO・松岡昌宏が「普段やっているトイレ掃除」を披露。衝撃的な姿にスタジオから悲鳴が上がった。


 

■芸能人の家事風景

この日は、20人の芸能人の自宅にカメラを設置し家事風景をモニタリングする『リアル家事24時』を放送。芸能人たちの自宅での調理・掃除姿をバカリズムらが見て、リアルな家事を学んでいった。

スタジオにはバカリズムらレギュラーメンバーのほかに、普段から家事をやっているママタレントらも集結。そのなかに松岡の姿も。

番組終盤、スタジオメンバーにも普段の家事を見せてもらうという流れで、バカリズムは中丸に「中丸さんのほうから先輩に言って」と耳打ち。中丸は事務所の先輩の松岡に向け、「普段のトイレ掃除実践してもらっていいですか?」と恐縮しつつ嘆願する。


関連記事:コンビニの便器から赤ちゃんが… 衝撃の光景に「ひどすぎる」と悲鳴相次ぐ

 

■松岡のトイレ掃除

「トイレ掃除は小僧がするもんじゃないの?」と中丸の発言にツッコみつつ、用意されたトイレに向かう松岡。手に持ったバケツにはハミ出さんばかりに掃除用具が入れられていた。

しかし松岡はそれらの道具を手にせず、手袋も無しでトイレットペーパーを手に蓋や便座、便器の上部を拭きとり、拭き終わったペーパーをトイレに放り込む。すると、その勢いで便器に手を突っ込み、素手のままで便器の中を洗いはじめたのだ。

丁寧に便器内を手で洗い流し、最後は除菌クリーナーで細部を磨き上げる。全てを素手で行い一礼して、その場を後にした。

次ページ
■スタジオや視聴者から悲鳴

あなたにオススメ