たんぽぽ・白鳥、大政絢に美しい肌の秘訣を学ぶ 「ナチュラルボーンだと思ってた」

22日、東京・スパイラルホールにて「光美容器 シルク・エキスパート リニューアル製品発表会」が開催され、アンバサダーの女優でモデルの大政絢、ゲストとしてお笑い芸人のたんぽぽ・白鳥久美子が登壇した。

エンタメ

2019/04/22 16:20

22日、東京・スパイラルホールにて「光美容器 シルク・エキスパート リニューアル製品発表会」が開催され、アンバサダーの女優でモデルの大政絢とゲストとしてお笑いコンビのたんぽぽ・白鳥久美子が登壇した。


 

■ワンピース姿で登場!

黒色のアシンメトリーワンピース姿に銀色のパンプスを合わせたドレッシーな姿で登場した大政。ポーズを決める度に、すらりと伸びる手足に圧倒される。

「肌がキレイに見えるようにブラック。ちょっとアクセサリーで今年っぽくしてみました。肌にもシルバーが合うと思うので意識して選んでみました」と服装のポイントを紹介。

続いて、メガネを外し紫色のワンピースを身に纏い、白鳥も登場。大政のポージングの真似をし、取材陣を誘惑するものの、なぜか会場からは笑い声。

白鳥は、「小さい頃からモデルに憧れていて練習してたんです。やっと発表できました」と満足気な表情。一連の流れをみていた大政は「かっこよかった。ポーズをためてためて、私はそれが足りなかった」と、白鳥に圧倒されたようだ。


関連記事:大政絢の「もはや天使」なイメチェンがヤバイ 「これは現実…」とファン恍惚

 

■思わず触られたい

昨年11月に結婚を発表した白鳥。先ほどセクシーな登場を披露したが、夫であるチェリー吉武も白鳥に色気を感じているらしく「私なんにも意識してないんですけど、色気出ちゃってるみたい」と夫婦の会話を報告。

そんな色気ムンムンの白鳥だが、今年で38歳を迎える。「顔が大事」だと痛感しているらしく、馬油を塗りたくって洗顔しているんだとか。

「40が見えてますので、衰えないようにアゲアゲでいきたい。大政さんを見ていて、お肌違うなって。自分の努力で、おもわず触れたくなる肌にしたい」と願望も語る。


■大政の美しい肌の秘訣は?

そんな白鳥のために、大政が実践している「美しい肌を作るためのセルフケア」についての話題に。

大政は、「なるべく食事はバランス良く作るなど、体の中のケアはもちろん、ジムに行けなかった日は家でトレーニングをしています。すべすべな肌のため、毎日のケアを日々欠かさず行うことを意識してます」と美しい肌の秘訣を紹介。

真剣な表情で話を聞いていた白鳥は「びっくりしました、このままナチュラルボーンだと思ってた。努力されているんだと思ったら、私も真似できることはしたいです」とやや興奮気味に話す。

次ページ
■白鳥の悩みとは?

この記事の画像(20枚)


あなたにオススメ