加護亜依、ブログやSNSの更新がストップ その理由に称賛の声

加護亜依がブログやインスタグラムを更新しなかった理由を明かす。「人間生活」は重要?

タレントの加護亜依が21日に自身のブログを更新し、ブログやSNSを更新しなかった理由を明かした。


 

■「人間らしく生きています」

「最近『人間活動』をしています」と切り出した加護。景色を感じたり、アートに触れたり、家族の時間を有意義に過ごしたりと「人間らしく生きています」と明かす。

そのため、ブログやインスタグラムなどの更新がストップしていたようで、本人は「めちゃめちゃ元気です。笑」とのこと。

今後も「人間生活」は続けていくようで、前日には写真家のヨシダナギ氏の展示会へ行ったという。「どの写真も芸術作」「鳥肌が何度も立つくらい素晴らしい写真でした」と感想をつづった。


 

■ファンからは称賛の声

ほぼ毎日更新していた加護のブログだが、4月では更新頻度がやや落ち込み、19日からは更新していなかった。

投稿を受け、ファンからは「人間活動素敵ですね!」「ぼくも人間活動しよーっと」「ブログ更新が少ないのは寂しいけれど、元気ならばOK」といったコメントが寄せられている。

また、人間活動が充実してきた影響か、インスタグラムには「最近加護ちゃんの語彙力が増えた気がします」との声もみられた。


■自分の人生を「薄っぺらい」と感じている人は…

人間らしい生活を送り、人生を充実させている加護。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,353名に「人生」に関する意識調査を実施したところ、4割が「自分の人生は薄っぺらいと思う」と回答。ルーティーン化された毎日に意味を感じられない…と嘆いている人も少なくないのかもしれない。

今後も続いていくという「人間生活」。家族、景色、アートを大事にしたことで見えてくる新たな視点に期待したい。


・合わせて読みたい→6年付き合った彼氏を奪われた女性 数年後「偶然発見したインスタ投稿」に憎悪

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1,353名

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ