安さ vs 快適さ、優先するならどちら? コスパ重視派の意見とは

安いものはお得に感じるが、あまり価値がない場合も。快適さのため、もう少しお金を払おうと思う人もいるだろう。

2019/04/25 11:00

(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

例えば家を借りるときに、安さを追求すれば多くを妥協する必要がある。一方ですべての条件を満たした快適な部屋の場合には、それなりにお金がかかるのが一般的だ。


画像をもっと見る

 

■4割近くが「安さより快適さ」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「安さと快適さについて」の調査を実施。

安さよりも快適さを優先するグラフ

「安さよりも快適さを優先するほうだ」と答えた人は、全体で37.0%だった。


関連記事:母・工藤静香のレシピを見事に継承 木村家長女の手料理に驚きの声

 

■年を重ねた女性は快適さを求める

性年代別では、男性がどの世代もあまり変化がないのに対して、女性は年代が上がるほどに割合が高くなっている。

安さよりも快適さを優先する性年代別グラフ

女性も年を重ねると、手が届くくらいの贅沢はしたくなるようだ。

「年を取ると、安くて悪いものでは満足できなくなる。ホテルも安くて狭いところよりも、それなりにゆとりがあるところに泊まりたいし。料理もせっかく外食するならば、お金を出してそこそこいいものが食べたい」(50代・女性)

次ページ
■最安値の高速バスも年を取ると…

→【Amazonタイムセール祭り】8/27(土)9:00〜 最大15%ポイントアップキャンペーン同時開催

コスパ価格調査品質
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング