85歳男性の車、歩行者3人と接触 事故後の供述に「何回聞いた言葉だろう」と嘆きも

85歳男性の運転する車が歩行者3人と接触。そのまま70メートル直進するという事故が起こった。

社会

2019/04/25 17:20

 

■「高齢者だからとくくれない」との声も

しかし、一方では「これだけアクセルとブレーキを踏み間違えた発言が多いと、高齢者だからという言葉でくくらないで、メーカー側でも考える余地はあるのではないか」「若い人でもペダルの踏み間違いが原因の事故は多い」など、メーカー側のさらなる改良を求める声も。

日本の自動車は高い安全性で知られており、新しい車には自動ブレーキシステムが搭載されていることも多いが、しかし、当然だがすべてではない。今後、ますます社会の高齢化が進むなかで、時代に即した改良や規制は、たしかに必要だろう。


関連記事:市バスが暴走し歩行者8人死傷 事故状況に「場所が最悪…」と悲鳴相次ぐ

 

■4割が「人身事故で免許返納すべき」

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,644名を対象に調査を実施。

「人身事故を起こした人は免許を返納すべき」と答えたのは、全体の40.7%。クルマを運転する頻度が影響してか、男性では37.9%だったのに対して女性は43.6%と割合が高くなっていた。

不幸中の幸いで死亡者は出なかったが、一歩間違えれば死者が出ていたかもしれない、今回の事故。多くの人が改めて運転という行為と向き合い、「自分は大丈夫」という考えをなくすのが大事ではないか。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国の20〜60代の男女計1,664名(有効回答数)