桑田真澄氏次男マット、テレビから去った本当の理由 「彼らの番組全て断った」

桑田真澄氏の次男・マットが、久々のテレビ出演へ。「干された」とも囁かれていた彼が、テレビから去っていた本当の理由とは…

元プロ野球選手・桑田真澄氏の次男でモデルのマット(Matt)が、およそ半年ぶりにテレビ番組に出演することを報告。

しばらくの間「テレビ出演を断っていた」ことも明かし、彼の考えに賛同する声が多数寄せられている。


 

■「みんなが大好きな番組」の収録へ

25日、マットは自身のインスタグラムを更新。モデル・谷まりあとの2ショット写真とともにテレビ番組の収録に参加したことを報告した。

ここ最近、あまりテレビで見かけなくなっていた彼だが、「じつは約半年間、テレビのお仕事は全てお断りしていました」と事情を説明。

「今月からまた収録に参加させて頂くので、よろしくお願いします」とし、今回出演する番組については「みんなが大好きな番組です!!」と含みを持たせている。


 

■テレビ出演を断っていた理由

マットは、テレビ出演を断るようになった事情について、今月20日にインスタグラムのストーリーにて以下のように記していた。

「巷では『~に干された』と言われているが、それは全くのウソ。なぜかというと、その『彼』や『彼』が出ている番組は全て断っているから。(中略)


僕はね、人の悪口や罵声をあびせて笑いを取るのは『芸』ではないと強く思う。(中略)人も心も環境も美しい日本になってほしい」


人の悪口とも捉えられかねないジョークで笑いを誘う番組のあり方に疑問を持ち、以降テレビ出演を断っていたという。

次ページ
■多くのユーザーから賛同の声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ