GWの大渋滞に備えて! ちょっと使える高速道路クイズ

ゴールデンウィークやお盆、年末年始には大渋滞する高速道路。ちょっと役立つ高速道路のクイズに挑戦してみてください。

大型連休の渋滞情報は、うんざりするもの。そんなときの暇つぶしにもぴったり、もしかしたら役にも立つ高速道路にまつわるクイズ。全5問です。

1.日本の高速道路で起きた、史上最長の渋滞の長さは?

(TkKurikawa/iStock/Getty Images Plus/)
◯ 正解! × 間違い!

正解は、なんと154km! 1995年12月27日、ゲリラ豪雪による通行止めの影響により、名神高速道路の秦荘(現在の湖東三山)PA(滋賀県)を先頭に東名高速道路の赤塚PA(愛知県)まで続きました。渋滞解消にかかった時間は、じつに23時間…。

2.日本の高速道路にあるサービスエリアで、最もトイレの数が多いのはどこでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

NEXCO各社の発表によれば、2019年4月現在、最もトイレの数が多いのは海老名SA(下り線)。男性:小用62・和式5・洋式26/女性:和式14・洋式109/多機能トイレ:4/子供小用:6の計226ものトイレを備えています。なお、足柄SA上りは184、談合坂SA下りは152、上下線共用の岡崎SAは212。

3.渋滞した高速道路でしばしば見かける「路肩走行」。もちろん違法行為ですが、普通車の場合の反則金は?

(gyro/iStock/Getty Images Plus)
◯ 正解! × 間違い!

路肩走行(通行区分違反)の反則金は、9,000円。高速道路の路肩(路側帯)は、緊急車両の走行や事故車が駐停車するためのもので、一般車両は走行することができません(道路交通法第17条1項)。

Advertisement

4.日本の高速道路で、最も長いインターチェンジ区間はどの都道府県にあるでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は、熊本県。九州自動車道の八代IC〜人吉IC間は、38.5km。もし降り過ごしてしまったら大変です。

5.1963年、日本で初めて開通した高速道路(高速自動車国道)はどこでしょう?

(HIRO/amanaimagesRF/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は、名神高速道路。1963年7月に、栗東IC〜尼崎IC間(71.7km)が開通。名神高速道路全線も1965年に開通している。なお、都市高速道路としては、1962年12月開通の首都高速道路(京橋〜芝浦間)が初となります。

ちょっと使える高速道路クイズ
「若葉マーク」
高速道路についての知識は、まだまだ初心者かな。
「ベテランドライバー」
全問正解まで、あと一息。高速道路についての知識も、かなりの腕前です。
「プロドライバー!?」
全問正解、お見事です。高速道路についての知識だけでなく、運転の腕も相当かも?

デイリーニュースクイズ


・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ