楽しい連休のはずが憂鬱に… 「家事の負担が増える」と嘆く既婚女性たち

連休と聞けば楽しい響きがあるはずなのに、実際に休みが続くとだんだんと憂鬱になってくる人もいるようだ。

ビジネス

2019/04/28 11:00

ぼっち
(monzenmachi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大型連休を手放しで喜んでいる人ばかりではない。連休があまりに続くと、中には憂鬱な気持ちになる人もいるようだ。


 

■4人に1人は「連休が続くと憂鬱」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の会社員・公務員の男女601名を対象に、「連休について」の調査を実施。

連休が続くと憂鬱に思うグラフ

「連休が続くと憂鬱に思う」と答えた人は、全体で25.0%と4人に1人いることが判明した。


関連記事:6年付き合った彼氏を奪われた女性 数年後「偶然発見したインスタ投稿」に憎悪

 

■連休が続くと働きたくなる

世の中には、休みが続くと働きたくなる人もいるようだ。

「仕事ばかり続くと嫌になるけれど、休みが続くと『働きたいな』と思えてくる。そこまで会社のことが好きなわけでもないし、おそらくじっとしているのが嫌いなのだと思う」(30代・女性)

次ページ
■休みが終わる憂鬱も

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ