三輪記子弁護士、AAA浦田直也の謝罪会見を一喝 「黒染めの前にやることある」

『アッコにおまかせ!』に出演の三輪記子弁護士がAAA浦田直也の謝罪会見についてコメント。

エンタメ

2019/04/28 14:30

AAA・浦田直也

28日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、音楽グループ「AAA(トリプルエー)」の浦田直也リーダー(36)の女性暴行事件について、大きく扱われた。



 

■もし浦田の弁護士だったら…

謝罪会見では時おり笑みを浮かべたりするなどして「全然反省していない」と、釈放後も批判の的となった浦田。和田アキ子ラジオで「信じられない」「酒の飲み方が悪い」とバッサリ切っていたところだった。

今回の放送では、会見にのぞんだ浦田の格好にフォーカス。黒スーツ・黒髪・黒縁と、金髪で派手な衣装をまとう普段の格好と大きく異なる姿が話題となった。そんななか番組は、弁護士の三輪記子氏に「浦田の弁護人だったら謝罪会見前に髪を黒く染めさせるか」と質問。

すると、「その前にやることがある」とバッサリ切る三輪弁護士。その内容について語った。


関連記事:和田アキ子、暴行事件で逮捕のAAA浦田直也を「酒の飲み方が悪い」とバッサリ 謝罪会見もダメ出し

 

■「謝ったりするのが一番先」

三輪弁護士は浦田の釈放から会見までの時間に注目。「数時間だったと思う」とし、

「直接被害者に謝ったりするのがまずは一番先だと思うんですよ。髪黒くするとかよりも前に。今回お酒のトラブルの延長線だったと思うので、やっぱりお酒との付き合い方について方針を立てたうえで…」


と語る。さらに、記者会見の開催について被害者に許可を取る必要があったとし、これらの行動を「(会見までの)2、3時間のあいだできたのかなって…」と疑問に思う三輪弁護士だった。

次ページ
■「謝罪するのが筋」と共感の声

この記事の画像(2枚)