松本人志、AAA浦田を全否定 「共演したけど全く覚えていない、何の印象も残らない」

AAA浦田に対して松本人志が否定的なコメントを連発。前園昌也の経験談やバカリズムの「酔っぱらいへの嫌悪感」が語られる展開も


 

■バカリズムは酔っぱらいに嫌悪感

バカリズムが酔っぱらいに対して率直な感想を述べる場面もあった。

「僕はまったくお酒を飲まないので、もともと酔っぱらいに対して薄っすらとした嫌悪感がずっとあるんですよ。道端にゲロはいたり、器物破損したり。酔っ払ってようがどうしようが、こいつの罪だろ。酒飲み全体の罪を厳しくしてほしい」


関連記事:泉ピン子、AAA浦田直也容疑者へ暴言連発で大炎上 「番組進まない!」と批判殺到

 

■視聴者は強く共感

スタジオでは笑いが生まれていたが、視聴者には激しく共感する声が多かった。

酒で失敗をしたとしても、酒のせいではなく、その人自身の責任問題である。もちろん、真摯に反省したから許されるわけではない。だが、許された人はすべからく、反省をしているはずだ。

酒を免罪符とする風潮は無くすべきなのだろう。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部