元サッカー日本代表・武田修宏、1億3000万円の横領被害を初告白 「全財産が0円に」

『誰だって波瀾爆笑』で元日本代表のサッカー選手・武田修宏が横領に苦しんだ過去をテレビ初告白した…

エンタメ

2019/04/29 14:30


 

■視聴者も驚き

サッカー選手として順風満帆に見えた武田だったが、人知れぬ苦労を重ねてきたことが明かされたこの日。視聴者からも驚きの声が溢れていた。


関連記事:くみっきー、Mrシャチホコのビデオレターを称賛 「アッコさんよりアッコさんしてる」

 

■「貧乏で良かった」は2割

しらべぇ編集部で全国20〜60代の自分は貧乏だと思う男女702名を対象に調査したところ、2割は「貧乏でよかったと思うときがある」と回答した。

貧乏でよかったグラフ

困窮した生活は決して楽ではない。しかし、そこに幸せを見つけられる人も少なからずいるようだ。

生活に苦労した幼少期に得た「母からの教え」を守った武田は、今、悠々自適な独身貴族として日々を満喫している。だからこそ、貧乏でよかったと思い返せる日もあるのかもしれない。

・合わせて読みたい→武田真治、芸能界引退を考えた過去を激白 「給料1桁なのに怪しいセミナーで大金を…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の自分は貧乏だと思う男女702名 (有効回答数)