嵐・松本潤、新元号・令和発表時のメンバー内格差に愕然 「石川遼から」「首相官邸で」

『VS嵐』で嵐メンバーが新元号発表時の行動を告白、松本潤が櫻井翔との格差に愕然とした…

エンタメ

2019/05/03 10:00

嵐・松本潤

新元号「令和」がはじまり、新たな時代の幕開けに湧く日本。2日放送『VS嵐』(フジテレビ系)では、嵐が「新元号発表時」のそれぞれの行動を告白した。

メンバー内に大きな格差のあった発表時の行動に、大きな反響が起きている。



 

■嵐の発表の瞬間

4月1日午前11時40分に発表された新元号。嵐のメンバーは、この発表を迎えた「それぞれの瞬間」を語った。

大野智は自宅のテレビの前で待機し、発表を心待ちにしていた。菅官房長官が新元号を書いた額を持っていたものの、発表前に見えそうになったことに驚きながら「ダメ、見えちゃうよ」と楽しんでいたと笑う。

相葉雅紀はプロゴルファー・石川遼選手から伝えられる。「発表になりましたよ、知ってます」と石川選手から動画を見せられて新元号を知ったと明かした。


関連記事:指原莉乃、生放送で流れた14歳当時の姿に衝撃 「放送禁止じゃなかったの?」

 

■松潤、二宮、櫻井は?

松本潤は、出かける直前のこと。慌ててシャワーを浴び、ドライヤーをリビングに持っていき待機していたが、時間を10分前倒して勘違い。洗面所で歯を磨きながら新元号を聞くため、テレビの音量を大きくしていたと照れ笑いを浮かべた。

二宮和也は映画の撮影中。昼休憩時に母親役の女性から「平成と令和をまたぐ作品になりましたね」とラインで伝えられ、新元号が令和だと知ったと語る。

櫻井翔は『news zero』の取材で首相官邸でその瞬間を迎え、「生で見るってあるか」と驚きの時間を堪能したと告白した。

次ページ
■格差に嘆く松潤にファンは…