「アンタなんてもう田舎の女」と母親に吐き捨てられ… ありえない発言の数々に絶句

母親から認めてもらえない女性。「悲しくなった」「母の呪縛から離れたい」と願うが…。

話題

2019/05/04 05:30

中年女性
(polkadot/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

「親から愛されたい。認めてもらいたい」と子供が抱くことは自然なこと。例えば自分が結婚したとき、親から祝福されないとしたら…それは悲しいだろう。

このことについて、『はてな匿名ダイアリー』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。


 

■「アンタなんてもう田舎の女よ」

投稿者の女性は、母親から言われてしまった一言について訴える。数年前に実家で新年会を行なった際、酔った母親が「アンタなんてもう田舎の女よ」と冷たく言い放ってきたという。

どうやら母親は、生まれも育ちも東京の投稿者が隣県に嫁いだことが気に入らないよう。先日も母親と銀座で買い物と食事をした際に「大事なのは学歴と金よ」と断言。これを受け、投稿者は「このときハッキリと私の結婚が母に祝福されていないとわかった」と感じたとのこと。


関連記事:無年金の母に苦慮する女性、同居を提案したら… まさかの反応に「悪魔的老害」と悲鳴

 

■「母の呪縛」に悩む

投稿者の夫は高卒ながらも技術をもっており年収は800万ほど。性格も優しく、夫の義両親ともうまく関係を築けているため、投稿者は「結婚して10年、小さな不満はあれど夫はいつも私を見て認めてくれる」「良きパートナーとして幸せに暮らしている」と幸せを感じているようだ。

だが、夫は母親の理想ではないようで、投稿者はそんな母親を見て「私の結婚が母には気に入らないものだったのかと感じて悲しくなった」と感じたとのこと。

娘よりも自分の気持ちを優先する母親だが、それは幼い頃から変わっていないよう。それでも投稿者は、子供の頃から母親に受け入れてもらえるように頑張ってきたという。

その末にようやく自分の意志で掴み取った幸せだが、母親の態度がやはり気になるそう。「母の言葉にこれほど落ち込む自分に気づき、私はいまだに母に認められたくてたまらないのだと思った。どうしたら母の呪縛から離れる事ができるのだろう」と訴えた。

次ページ
■母親と距離を置くべき?

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ