芸能人は料理上手? レシピや料理番組が忙しい社会人の参考にも

料理番組に出演や本の出版など、芸能人が「料理好き」を公言する機会が増えている昨今。世間の芸能人に対する料理上手なイメージとは?

料理女性
(maroke/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

「料理が得意」と聞いて、よくない印象を持つ人は少ないだろう。恋愛や結婚相手としてもポイントが高いが、近頃は芸能人でも料理自慢が目立つ。

速水もこみちやグッチ裕三など、テレビ番組内で料理コーナーを担当したり、自身のSNSに自宅で作った料理の腕前を披露する姿をよく見かける。こうした料理上手な芸能人に対するイメージは、一体どうなのだろうか。


画像をもっと見る

 

■意外に少数派…

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、「芸能人には料理上手が多い」と答えた人が、全体の20.7%に及んだ。

料理上手

意外にも2割と少数派。世間では芸能人に対して、あまり料理上手なイメージがないようだ。男女別で見てみると、男性が16.6%、女性が24.4%と女性が多い傾向に。

料理好きを公言する一部の有名人が目立つのみで、芸能界全体で見ると、あまりパッと名前の浮かぶ人も少ないのかもしれない。


関連記事:私服がダサい芸能人は多い? 高齢女性の視線がとりわけ厳しい理由は何なのか

 

■若者世代に指示される傾向に

さらに今回の調査結果を男女年代別で見てみると…

料理上手

男女ともに10代で評価が高い傾向に。また、20代は男女で14.8ポイントも差が表れた。SNSの中でも、インスタグラムは手軽にキレイな写真投稿ができ、料理の腕前を披露するには最適。インスタグラムは若者世代に人気があり、10代の割合が高くなった可能性も。

また、女性は結婚などで、家族のために料理をする機会が増え、ママタレで活躍する芸能人の料理を参考にする女性が多い…というケースもありそうだ。


■首都圏が最下位に

また、エリア別に見ると興味深い傾向がみられた。

料理上手北陸地方では30.8%と3割前後の高い割合が目立つ一方、首都圏では1割未満と低い割合が目立つ結果に。首都圏は芸能人に会うチャンスも多くあるが、地方になるとその機会も減ってくる。

会える機会が少ないからこそ、芸能人のSNSなどを熱心にチェックする人が多いのかも…。

様々な分野で活躍する芸能人。そのマルチな活動で、日々多くの人々の心を掴んでいるが、「料理上手」だと、お手本にもしやすい。今後も、料理上手な芸能人の活躍を期待したいところだ。

・合わせて読みたい→「仕事ができる女性」に魅力を感じる? 20代男性はキャリ女にときめく傾向も

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)