こどもの日といえば鯉のぼり! コイにまつわるトリビアクイズ

こいのぼりや池のニシキゴイとしても馴染み深い鯉。ゴールデンウィークの話のタネになるかも。

日本では、鯉こくやあらいなどで古くから食用にもされ、美しいニシキゴイも人気の鯉。端午の節句にこいのぼりを飾るようになったのは、江戸時代からと言われています。

今回は、鯉にまつわる全5問に挑戦してみてください。


1.鯉には口ひげがありますが、その本数は何本でしょう?

(FROGWORKS/iStock/Getty Images Plus)
◯ 正解! × 間違い!

正解は4本。鯉は上唇の左右に長短2対のひげがあります。近い仲間のフナにはひげがなく、フナから品種改良された金魚も同様にひげがありません。

2.高知県黒潮町では、地元の名産を模した「○○のぼり」が飾られます。その魚は何でしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「かつおのぼり」。高知県黒潮町にある道の駅「なぶら土佐佐賀」では、毎年たくさんのかつおのぼりが飾られています。中にはクジラのぼりも。

3.じつは鯉は「世界の侵略的外来種ワースト100」に指定されています。同じく指定されている日本でも馴染み深い魚はどれでしょう?

(scyther5/iStock/Getty Images Plus)
◯ 正解! × 間違い!

正解はニジマス。日本では北海道の一部で野生化しています。鯉は、ユーラシア大陸には元々生息している鯉が北アメリカに移植されて、爆発的に増えてしまっている状況。大きく育つため天敵も少なく、泥臭さから現地では食用にする人も少ないそうです。なお、ブルーギル/ソウギョ/タイリクバラタナゴは、「日本の侵略的外来種ワースト100」に指定されている魚です。

Advertisement

4.「鯉が滝を登って龍になる」という、いわゆる登龍門の伝説がある中国の川はどこでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は、黄河。由来は『後漢書』李膺伝で、黄河上流にある龍門山を切り開いてできた急流が「龍門」と呼ばれていたそうです。

5.広島城は別名「鯉城」とも呼ばれますが、初めてこの城を築いた大名は誰でしょう?

(seaonweb/iStock/Getty Images Plus)
◯ 正解! × 間違い!

正解は、毛利輝元。祖父・元就も居城とした吉田郡山城から、1591年に広島城に移りました。関ヶ原の戦いの恩賞として広島城に転封された福島正則が、「無許可改築」を理由に改易されたのは有名。その後、浅野長政の息子・長晟(ながあきら)が治める城となりました。

「コイ」にまつわるトリビアクイズ
「普通の鯉」
川や池で見られる普通の鯉くらいのレベルかな。
「ニシキゴイ」
全問正解まであと一息! 高いものでは数億円の値もつくという綺麗なニシキゴイレベルです。
「ドラゴン」
お見事! 滝を登って龍になったくらいのレベルでは?

デイリーニュースクイズ


・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト


あなたにオススメ