「ベビーカーを畳んで下さいなんていわないで」 車いすに理解求めるポスターに反響

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス(以下、TX)が掲示し、話題になっているポスターがある。

話題

2019/05/05 06:15

子供用車いす
(画像は「mina family」オフィシャルサイトより)

首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス(以下、TX)が掲示し、話題になっているポスターがある。


 

■「これはベビーカーではありません」

ベビーカーのようなイラストに「ご存知ですか? これはベビーカーではありません」との言葉が添えられている。

つくばエクスプレス
(©首都圏新都市鉄道)

また、「『ベビーカーを畳んで下さい』なんていわないで。これは小児用の介護型車いす(子ども用車いす)です。病気や障害が理由で『これがないと移動できない』子どもたちが使用しています」と、理解と協力を求める文章が記されている。


 

■「畳んでください」「歩かせなきゃ…」

これは国土交通省からの依頼により、TXは介護用品などの開発・販売や施設への寄付や、ボランティア活動を行っている一般社団法人「mina family」に協力を求めて、作成したというポスターだ。

「mina family」のオフィシャルサイトには、子供用車いすについての想いが綴られている。

車いすは、その見た目からベビーカーと間違えられやすく、認知度が低いことから「狭いからベビーカーは畳んでください」「そんな大きなお子さんは、ベビーカーに乗せずに歩かせなきゃダメですよ」と声をかけられることもあるそうだ。

次ページ
■子供用車いすは10~90㎏

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ